女性は恋をすると薄毛の予防に繋がるってホント?

女性は恋をすると薄毛予防にも繋がるのは本当です。女性の薄毛の原因のひとつは女性ホルモンのエストロゲン(エストロゲンはいわゆる女性らしさを出すホルモン)の数値が低下することで、抜け毛が増えると言われてます。

よく年配の女性の方で頭頂部の分け目が広い方もいると思いますが、それは自然とそうなっていて、年を取るにつれてエストロゲンの数値は低下していきます。大体30歳を境に徐々に低くなっていくと言われてます。

ただエストロゲンというのは恋をすると数値が上昇すると言われてます。年齢が高くなっても、すごく綺麗な方っていらっしゃいますよね。そういった方は恐らく恋をしててエストロゲンが高いから若くて綺麗に見えるんだと思います。

なので、いくつになっても女性は恋をすると薄毛予防にも繋がるというワケです。

 

男性を惹きつける香水がある

 

とはいえ、年齢が高くなるにつれて恋が億劫になったりするかもしれません。ただ、そうなると自分磨きにも力が入らなくて男性と恋愛に繋がるのは難しくなってしまいます。

そこでオススメなのが男性を惹きつけてしまうのが良いと思います。色々と調べた結果フェロモンが含まれてる香水を使う事で、男性と恋に発展したり、好きな人から告白されたという口コミもあります。

特にフェロモン入りの香水の中ではリビドーロゼというのが人気で効果が高いようです。

 

以下ではそんなリビドーロゼに関する口コミがまとめてあるので参考にしてみると良いと思いますよ。

 

リビドーロゼの口コミ!ベッド専用香水の効果なし!

 

薄毛の女性に対して男性ってどう思ってるの?

 

薄毛の女性は少々インパクトあり

 

男性の薄毛は何ら珍しくありませんが、女性の薄毛はインパクトがあります。昔は薄毛の女性が極端に少なかったからです。最近は30代女性の薄毛が急増してきており、決して珍しい症状ではなくなりましたが、頭皮がスケスケになっていると男性としては少々おどろきます。2chのスレッドを見ても、薄毛に悩んでいる女性が増えていることがわかります。

「街を歩いているとき、頭を見られている気がする」

「髪が抜けるので洗髪するのが怖い」

髪が薄くなってくると、やはり周囲の目線が気になるようです。目を合わせると、そのすぐ近くに髪の毛があるわけですから、嫌でも見られてしまいます。洗髪を怖がる女性は、特に30代女性に多く見られます。洗髪後にごっそり髪の毛が抜けると、洗髪の頻度を2日に1回にしたくなる気持ちもわかります。

 

薄毛の女性は自然に振舞おう

 

薄毛の怖いところは、行動範囲を制限してしまうことでしょう。誰かと話しているとき、薄毛を見られていると感じて、会話に集中できなくなるのです。男性と会話するときは、ソワソワして話の内容が入ってこないという女性も多いです。育毛対策で一番大切なことは、薄毛を気にしないことです。

これは何もせず放置することではなく、適切な育毛対策を施したなら、あとは気にする必要がないという意味です。悩んでストレスを溜めていても、頭皮に悪いだけです。発毛クリニックの医師も、ストレスは育毛の大敵だと断言するほどです。

近年、30代女性の薄毛が急激に増えた要因には、女性の社会進出によるストレス増加が関係していると言われています。悩んでいると薄毛になるという諺がありますが、これは本当にその通りなのです。

 

育毛対策と併用して部分ウイッグを

 

育毛対策をしながら、ウイッグを使用する対策も人気です。女性の場合はツルツルになることはまずありません。部分的に薄くなったり、地肌が透けてきたりする程度でしょう。薄毛を気にしてしまうなら、思い切ってウイッグで隠しつつ育毛ケアをしていきましょう。
ウイッグの使用で注意したいポイントは、家ではなるべく外すことです。通気性をよくしたほうが育毛対策は効果が出やすいです。自宅で洗髪してから育毛剤を使用して、あとは5分くらい頭皮を指圧します。
それから、8時間程度の睡眠を取って、ゆっくり頭皮を休めてください。

頭皮を休めることでターンオーバーが正常になって、毛母細胞が活性化してくれるのです。入浴後、30分~1時間程度休憩して気持ちを落ち着けて、それから眠りにつくのがベストです。

エストロゲンが低下すると抜け毛が増えるの?

 

エストロゲンとは何?

 

エストロゲン・女性ホルモンとは、別名「卵胞ホルモン」ともいいます。女性らしい体を作ったり、女性の精神面や肉体面にも大きい影響を与える成分です。なんと女性の一生のうちでたったティースプーン一杯分しか分泌されないとも言われている大変希少な物なのです。

女性らしい体を作る理由は、女性の乳房や腰回りといった部分に皮下脂肪を増やすため、見た目にメリハリの有る、セクシーで美しいボディを作ってくれるためです。そして、セクシーさの代表でもあるぷっくりとした柔らかい唇作りにもまた一役買っています。また、コラーゲンの合成を促進するため、女性らしい体だけでなく美肌を作るためにも重要な成分です。

女性ホルモンがツヤツヤとハリのある美しい肌を保っているというわけです。女性らしくなりたいと言う人はとにかく女性ホルモンを絶やさないようにすることが大切です。

 

エストロゲン低下で抜け毛が増える?

 

女性の抜け毛の原因は男性とは違います。男性の抜け毛の原因は主に男性ホルモンによるものです。一方、女性は男性ホルモンの影響を受けにくく、毛が抜ける原因は主に髪に与えるダメージやダイエットなどといった生活習慣、女性ホルモンの減少にあると言われています。髪は女の命と言われるほど、女性にとって欠かせない大事なものです。

女性ホルモンであるエストロゲンが減少すると抜ける毛は増えてしまいます、その理由は、前述のとおり女性ホルモンにコラーゲン生成を促す働きがあるためです。その働きが失われてしまうことは、当然毛髪の育成を妨げてしまいます。年令を重ねるにつれて髪のダメージも受けやすくなり、その回復効果も徐々に失われていきます。

さらに、現代人はストレスも多く、食生活も乱れがちです。薄毛に悩む人は30代女性にも多いようです。

 

その解決法には何がある?

 

30代女性はやはり女性ホルモンが減り始める時期です。育毛剤を使用する人が多いですが、外部よりは内部から働きかけた方がいいという場合もあります。

例えば植物性女性ホルモンを摂取することです。毛髪を艶のある状態に戻し育毛効果を得るには、育毛剤などよりも女性ホルモンを増やすために、食物などから体内に摂取したほうが良い場合があります。植物性女性ホルモンの代表としては、イソフラボンなどがあります。これは実は、大きく分けるとイソフラボン類とリグナン類という二つになります。

リグナン類はゴマの種子に含まれています。例えばセサミンなどです。ゴマリグナンという名を聞いたことはないでしょうか。黒ごまが髪に良いと言われるのもこのためです。30代女性などの悩み始めで、育毛剤で効果がない人は、植物性女性ホルモンを摂取して体に働きかけてみてはどうでしょう。

女性の抜け毛・薄毛の原因って何?

 

30代女性の薄毛が確実に増えてきている

 

30代で薄毛に悩んでいる状態は一昔前よりも確実に増えています。2chのコメントを見ても、30代で急に抜け毛が増えたという方は多いのです。

「子育て後に復職したら抜け毛が増えた」

「30代になったら髪のボリュームが減った」

といった意見が聞かれています。

復職して髪のトラブルが増える方は意外と多いようです。子育て中もストレスは溜まるでしょうが、復職して環境が変わることはそれ以上に頭皮トラブルを促すのでしょう。

30代になって急に髪が減るというケースは、多くの女性が抱えている悩みのようです。女性ホルモンの分泌が低下するなど、ホルモンバランスの乱れが大きく関係しているのでしょう。生活習慣、頭皮ケアはまったく変わらないのに、加齢により髪が大量に抜けるようになるケースはよくあるようです。

 

ストレスが頭皮環境を悪くしてしまう

 

髪が薄くなってくると、髪の悩みがストレスになるものです。近年は30代女性の薄毛が急増していると言われていますが、この最大の原因は仕事にあります。

人生において最も時間を費やし、ストレスの根源となるのが仕事であり、髪に及ぼす影響も絶大です。育毛サロンで頭皮チェックを受けると、最近仕事を変えたか聞かれることもあるそうです。それほど、仕事と髪の悩みには密接な関係があるわけです。ストレスを自覚している女性は、より徹底した育毛対策が必要だと言えます。

具体的にはイソフラボンなどの女性ホルモン様成分を摂取してホルモンバランスを整えたり、不規則な睡眠を正したり、適度な運動を取り入れてストレス解消したり。30代をうまく乗り切らないと、40代で更年期障害になって一気に抜け毛が増えるという状況を招きます。

 

頭皮ケアが合わなくなって抜け毛が増える?

 

今までと同じ頭皮ケアを続けてきたのに、急に抜け毛が増えるというケースは意外と多いです。30代女性によく見られる症状ですが、これは頭皮ケアに問題があるのではなく、頭皮が弱くなってきたと考えるべきでしょう。20代のころは紫外線を浴びてもお肌がモチモチしていたけど、30代になったら乾燥しやすくなる状態と似ています。

頭皮も加齢により弱くなるので、今までの頭皮ケアに育毛ケアをプラスする必要があるのです。

例えば、育毛剤を使用したり、シャンプーをアミノ酸系に変えたり、頭皮マッサージをはじめたり。頭皮の老化に逆らうためには、より徹底した育毛対策が必要なのです。髪の毛は現状維持ができれば、薄くなるのを防ぐことができます。発毛させるよりも、髪を守るケアのほうが簡単で効果が高いわけです。